ご挨拶

 

院長あいさつ

院長あいさつ
 
当院は、平成11年より「サンホープ・リハビリテーション病院」として診療を行ってまいりましたが、平成18年より「みどり病院」と名称変更致しました。
みどり病院となり、いままで以上に、医療・看護・リハビリテ-ション・介護の体制と内容の充実をひとつの目標として努力しております。
平成18年5月1日より新病棟が稼働しており、医療型療養病床が60床より84床と増床する事が出き、より多くの方々に療養していただける事が可能となりました。
外来診療も徐々に変化してきており、内科・胃腸科・リハビリテーション科に加え、平成18年2月より経鼻内視鏡を導入し、同年6月より糖尿病外来も行っております。在宅リハビリテーション分野においては、20名の方が利用できる従来型の通所リハビリテーションだけでなく、平成25年7月より、かねてから要望がありました、リハビリテーション専門スタッフが、リハビリテーションのみを行う通所リハビリテーションも実施しております(1~2時間程度)。
これは、外来で行っていたリハビリテーションと同様の内容と、当院の送迎車による送迎も併せてご利用頂けます。
介護保険の認定を受けている方であれば、より簡便に、当院のリハビリテーションを受ける事が出来るようになりました。
入院部門・外来部門共に、安全で標準化されている、開かれた医療を提供できる様に職員一同努力しております。
医療・福祉に関して私達は専門職であり、医療・福祉についての色々な悩み事に対して、指導的な立場で情報を提供する事が可能でありたいと思います。当院を利用される方々と、対等の立場に立って、共に考え、共に悩み、相互理解を深めながら悩み事を解決して行きたいと考えております。疾患に立ち向かい、疾患に打ち勝つという事は、利用する方、そのご家族の方、医療従事者との共同作業であります。お互いに協力して、信頼関係を深めながら、疾病を克服して行きたいと思います。
これからも、地域の方々の健康を維持して行く事を目標として医療に励んでゆきたいと考えております。宜しくお願い致します。
 
院長  齋藤 伸一
<<医療法人日望会>> 〒379-2313 群馬県みどり市笠懸町鹿2646番地1
(介護老人保健施設サンホープ笠懸)
TEL:0277-76-1100 FAX:0277-76-1101