入所案内

   
入所サービスって?
入所案内
ご家庭で自立した生活を送るのに不安を抱えていらっしゃる方や、ご自分の望む自立した生活を目指しリハビリテーションを行いたいとお考えの方に、病院とご自宅の中間的役割としてご利用頂けるサービスです。一定期間入所して頂き、医師による健康管理や看護・介護、リハビリテーション等を行います。通常は3ヶ月を目安に一人一人に合わせた介護計画を作成し、1日も早く家庭復帰できるよう支援いたします。
   
ご利用頂ける方
  1. 満65歳以上の方で要介護認定(介護度1以上)を受けられた方。
  2. 満40歳以上65歳未満の方で、初老期の認知症や脳血管疾患など老化にともなう15の病気(特定疾患)によって要介護認定(介護度1以上)を受けられた方。 
 
要介護認定って?
介護がどの程度必要かを判定し、介護が必要とされる方の心と身体の状態から、要支援1~2、経過的要介護、および要介護1~要介護5の8段階中どの段階に当てはまるのかを認定することです。介護度が進むほど、重篤と考えられます。要介護認定を受けるには、所定の手続きが必要です。
   
申請から利用までの流れ
申請から利用までの流れ
まずは市町村の担当窓口に「要介護認定」の申請をして下さい。
   
                  
   
申請から利用までの流れ
市町村の担当職員などが自宅を訪問し、心身の状況についてご本人やご家族様から聞き取り調査を行います。この調査は、全国共通の調査書に基づいています。
それと平行して、ご本人の主治医(担当医)に、心身の状況についての「意見書」を作成してもらいます。主治医がいない場合には、市町村の指定した医師が作成します。
   
                  
   
申請から利用までの流れ
認定調査と意見書をもとに、保健・医療・福祉の専門家による「介護認定審査会」で審査され、介護を必要とする度合い(要介護状態区分)が判定されます。
   
                  
   
申請から利用までの流れ
申請から約30日以内に、市町村から認定結果通知と、保険証が届きます。
   
                  
   
申請から利用までの流れ
要介護度1~5と認定された方は、「在宅サービス」と「施設サービス」のどちらかを選択し、在宅の場合は居宅介護支援事業者のケアマネージャーに依頼して、「介護サービス計画(ケアプラン)」を作成してもらいます。
   
                  
   
各サービス事業者に保険証を提示して、ケアプランに基づいたサービスを利用します。
「サンホープ笠懸」のご利用を希望されるご家族様は、支援相談員あてにお電話にて面接予約をお願いいたします。必要書類等、以後の手続きにつきましては、面接当日にご説明いたします。詳しくは、サンホープ笠懸(0277-76-1100)までお問い合わせ下さい。
 
有効期間が過ぎるまえに
認定の有効期間は原則6ヶ月(更新認定の場合は12ヶ月)です。引き続いてサービスをご利用になる方は、有効期間満了前に更新または変更の申請をして下さい。
 
サービス内容
食事介助、入浴介助、トイレ介助、個別・集団レクリエーション、リハビリテーションなど
 
施設のご見学
ご見学も随時うけたまわっておりますので、お気軽にお申し付け下さい。
 
費用
ご利用料金一覧をご参照下さい。
 
老化にともなう特定疾患って?
  • 初老期の認知症(アルツハイマー病,脳血管性認知症など)
  • 脳血管疾患(脳梗塞,脳出血など)
  • 筋萎縮側索硬化症
  • パーキンソン病
  • 脊髄小脳変性症
  • シャイ・ドレーガー症候群
  • 糖尿病性腎症・網膜症・神経障害
  • 閉塞性動脈硬化症
  • 慢性閉塞性肺疾患(肺気腫,慢性気管支炎,気管支喘息など)
  • 両膝または両股の著しい変形を伴う変形性関節症
  • 慢性関節リウマチ
  • 後縦靭帯骨化症
  • 脊柱管狭窄症
  • 骨折をともなう骨粗鬆症
  • 早老病(ウェルナー症候群など) 
<<医療法人日望会>> 〒379-2313 群馬県みどり市笠懸町鹿2646番地1
(介護老人保健施設サンホープ笠懸)
TEL:0277-76-1100 FAX:0277-76-1101